声楽曲

ジョアキーノ・ロッシーニ(Gioachino Rossini, 1792-1868年)

『フランチェスカ・ダ・リミニ : 《私も泣いて語るひとのひそみに倣いましょう》』

Francesca da Rimini : "Farò come colui che piange e dice", 1848年

Rossini, Un Rendez-vous : Ariette e Canzoni
La dichiarazione / A Grenade / Arietta all'antica / 
L'amour à Pékin / Hai la Sottana / Nella stagion di maggio / La veuve andalouse / Mi lagnerò tacendo / Laus Deo / Ave Maria / Francesca da RiminiMi lagnerò tacendo / Barcarolle / A ma belle mère / Le lazzarone / Mi lagnerò tacendo / Mi lagnerò tacendo / Mi lagnerò tacendo / Ariette à l'ancienne / Beltà crudele / La partenza / La légende de Marguerite / Mi lagnerò tacendo
Anna Bonitatibus (Mezzo-soprano) ‎

■ Marco Marzocchi ‎(Piano)
Sony Classical / RCA Red Seal 88697760132
録音 : 2009年11月23-27日、サチーレ、ファツィオリ・コンサートホール。

 

 アミルカレ・ポンキエッリ(Amilcare Ponchielli, 1834-1886年)

『私たちは共に読んでいた : 声楽とピアノのためのロマンス』(Op.51)

Noi leggevamo insieme : romanza per canto e pianoforte, 作曲年不明(没後の1889年に刊行)

Renata Tebaldi, Canzioni Italiane
• Donizetti, Me voglio fa 'na casa
• Mascagni, La tua stella
• Tosti, Sogno
• Rossini, L'invito 
• Zandonai, L'assiuolo
• Cimara, Stornello
• Ponchielli, Noi leggevamo Insieme
• Mascagni, Serenata
• Parisotti (attrib. Pergolesi), Se tu m'ami
• Paradisi, M'ha presa alla sua ragna
• Scarlatti, O cessate di piagarmi
• Gluck, O, del mio dolce ardor
• Ricci, Il carrettiere del Vomero
• Mercadante, La sposa del marinaro
• Bellini, Malinconia, ninfa gentile
• Puccini, E l'uccelino
Renata Tebaldi (Soprano)
■ Richard Bonynge (Piano)
Decca 436 202-2
録音 : 1972年、ロンドン、キングスウェイ・ホール。
 
中丸三千繪『私に静けさを(イタリア近代歌曲集II)』
• ドナウディ「どうか吹いておくれ」
• トスティ「私に静けさを(返したまえ、私に平安を)」
• ブロージ「かわいいほほ」
• ジョルダーノ「さあ、四月が」
• ベッティネッリ「生きている口づけ」
• プッチーニ「太陽と愛(朝の歌)」
• ジョルダーノ「彼を愛しているのか?」
• シベッラ「死んだ口づけ」
• プッチーニ「そう、小鳥は」
• ピツェッティ「空は暗い」
• レオンカヴァッロ「フランス風のセレナータ」
• ポンキエッリ「私たちは共に読んでいた」
• ピツェッティ「指輪釣り」
• アルファーノ「私たちの最後の秋がやってきた」
■ 中丸三千繪(ソプラノ)
■ ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)
東芝EMI TOCE-8315
録音 : 1992年8月~1993年3月、パリ、サル・ワグラム。

 

アーサー・サリヴァン(Arthur Sullivan, 1842-1900年)

『ギネヴィア!』

Guinevere!, 1872年

Guinevere and other Ballads by Arthur Sullivan
O Mistress Mine / She is not Fair to Outward View / Golden Day / A Life that Lives for You / Guinevere! / Thou Art Lost to Me / Once Again / County Guy / Mary Morison / If Doughty Deeds / Orpheus with his Lute / Sigh No More, Ladies / Sweet Day, So Cool / Ich möchte hinaus es jauchzen / Arabian Love Song / Tears, Idle Tears / Oh! ma Charmante / I Would I were a King
■ Richard Conrad (Baritone)
■ William Merrill (Piano)
Pearl SHE CD9636
録音年・録音場所の記載なし。1994年リリース。
Guinevere and other Ballads by Arthur Sullivan

Sir Arthur Sullivan, Songs
[Disc1]
Five Shakespeare Songs (Sign no more, ladies / Orpheus with his lute / O mistress mine / The Willow Song / Rosalind) / Love laid his sleepless head / Nel ciel seren / Where the bee sucks / I wish to tune my quivering lyre / Sweet Day / Arabian Love Song / Birds in the night / A life that lives for you / Once again / Golden Days / Guinevere! / None but I can say / O Israel / St Agnes' Eve /
Edward Gray / What does little birdie say? / O swallow, swallow / Tears, idle tears
[Disc2]
The Window : or, the Song of the Wrens (On the Hill / At the Window / Gone! / Winter / Spring / The Letter / No Answer / No Answer / The Answer / When? / Marriage Morning) / Bid me at least goodbye / E tu nol sai / Ich mochte hinaus es jauchzen / Lied mit Thranen halb geschrieben / Oh! ma charmante / I would I were a King / Sad Memories / Ever / Mary Morison / Old Love Letters / County Guy / Sweethearts
■ Mary Bevan (Soprano)
■ Ben Johnson (Tenor)
■ Ashley Riches (Bass-Baritone)
■ David Owen Morris (Piano)
Chandos CHAN10935(2)
録音 : 2016年4月15-16日、サフォーク、ダニッチ、ポトン・ホール(Mary Bevan & Ashley Riches)。同年5月16-17日(Ben Johnson)。

 

ジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini, 1858-1924年)

『愛の小話』

Storiella d'amore, 1883年

Puccini, Songs & Other Rare Pieces
Terra e mare / Storiella d'amore / E l'uccellino / Morire? / Inno a Diana / Menti a l'avviso / Salve Regina / Sole e amore / Avanti Urania! / Piccolo Tango* / Foglio d'album* / Quartet in D major - Allegro moderato** / I Crisantemi - Andante mesto** / Minuetto I - Moderato** / Minuetto II - Allegretto** / Minuetto III - Assai mosso** / Scherzo in A minor - Allegro vivo**
■ Roberta Alexander (Soprano)
■ Tan Crone (Piano)*
■ Raphael String Quartet**
Etcetera KTC1050
録音データなし。1987年リリースのCD。
The Unknown Puccini
A te / Vexilla a 2 voci / Salve Regina / Ad una morta! / Mentìa l'avviso / Storiella d'amore / Sole e amore / Avanti Urania! / Inno a Diana / E l'uccellino (Ninna-Nanna) / Terra e mare / Canto d'anime, Pagina d'album / Casa mia, casa mia / Morire? / Inno a Roma
■ Placido Domingo (Tenor)
■ Justino Diaz (Baritone)
■ Julius Rudel (Piano / Organ)
CBS Masterworks MK44981
録音 : 1989年、ニューヨーク、RCAスタジオ。
東敦子『マランゴーナの舟歌 : プッチーニ、サデーロ歌曲集』
• ジャコモ・プッチーニ「約束を偽った」/「太陽と愛」/「大地と海」/「愛の短い物語」/「死とは?」/「そして小鳥は」/「走るぞ ウラーニア!」/「わが家」
• ジェーニ・サデーロ「愛らしい手」/「子守唄」/「マランゴーナの舟歌」/
「麦打ちの人々」/「子守唄」/「昨夕 愛しいニーナは」/「愛は美味しい御馳走」/「ミケレンマ」/「馬追唄」/「海の真ん中で」
東敦子(ソプラノ)
■ 谷池重紬子(ピアノ)
fontec FOCD-3185
録音 : 1993年7月20-21日、伊勢原市民文化会館。

Giacomo Puccini, Complete Songs for Soprano and Piano
Canto d'anime / Sole e amore / E l'uccellino, Ninna-Nanna / La Primavera / Ave Maria Leopolda / Ad una morta! / Morire? / Salve Regina / A te / Casa mia, casa mia / Sogno d'or / Terra e mare / Inno a Roma / Beata Viscera / Avanti, Urania! / Storiella d'amore / Inno a Diana / Mentìa l'avviso / Vexilla Regis prodeunt
■ Krassimira Stoyanova (Soprano)
■ Maria Prinz (Piano)
Naxos 8.573501
録音 : 2016年1月4-7日、ミュンヘン、バイエルン放送局 第2スタジオ。
NUZZO meets PUCCINI
あなたへ / ある亡き女性に / 報告は偽りだった / 愛の短い物語 / 太陽と愛 / 進めウラーニア! / ディアーナ讃歌 / そして小鳥は / 太陽と海洋 / 魂の歌 / 我が家、我が家よ / 死ぬこととは? / ローマ讃歌
■ ジョン・健・ヌッツォ(テノール)
■ 河原忠之(ピアノ)
fontec FOCD9830
録音 : 2018年6月21日、兵庫県立芸術文化センターでのライヴ録音。

 

ペーザー・グラム(Peder Gram, 1881-1956年)

『アヴァロン : ソプラノとオーケストラのための』(Op.17)

Avalon for soprano and orchestra, 1917年

Peder Gram, Orchestral Works, vol.2
• Avalon for soprano and orchestra
• Symphony No.2
• Symphony No.3
■ South Jutland Symphony Orchestra conducted by Matthias Aeschbacher
■ Andrea Pellegrini (Mezzo-soprano)
 DACAPO 8.224718
録音 : 2007年1月22-27日、デンマーク、スナボー・ミュージックハウス。歌詞はErik Stokkebye(1882-1960年)の詩「アヴァロン」(Avalon, 1916年)による。

 

ボリス・ブラッハー(Boris Blacher, 1903-1975年)

『フランチェスカ・ダ・リミニ : ダンテ『神曲』にもとづくソプラノとヴァイオリンのための断想』

Francesca da Rimini : Fragment aus Dantes Göttlicher Komödie für Sopran und Violine, 1954年

Boris Blacher, Lieder
• Vier Lieder nach Texten von Friedrich Wolf
■ Stella Doufexis (Mezzo-soprano)
■ Axel Bauni (Piano)
• Drei Psalmen
■ Yaron Windmuller (Baritone)
■ Axel Bauni (Piano)
• Sonate für Violine solo
■ Kolja Blacher (Violin)
• Aprèslude : Vier Lieder nach Gedichten von Gottfried Benn
■ Stella Doufexis (Mezzo-soprano)
■ Axel Bauni (Piano)
• Fünf Sprüche Omars des Zeltmachers
■ Yaron Windmuller (Baritone)
■ Axel Bauni (Piano)
• Francesca da Rimini : Fragment aus Dantes Göttlicher Komödie für Sopran und Violine
■ Stella Doufexis (Mezzo-soprano)
■ Kolja Blacher (Violin)
• Ungereimtes : Nach Kinderreimen komponiert
■ Stella Doufexis (Mezzo-soprano)
■ Yaron Windmüller (Baritone)
■ Axel Bauni (Piano)
• Thirteen Ways of Looking at a Blackbird : Nach Gedichten von Wallace Stevens
■ Christopher Lincoln (Tenor)
■ Petersen Quartett
Nebel : Nach Carl Sandburg
■ Stella Doufexis (Mezzo-soprano)
■ Axel Bauni (Piano)
• Fragment für Streichquartett
■ Petersen Quartett
Orfeo C191031A
録音 : 1999年12月15-17日、SFB小放送局(『フリードリヒ・ヴォルフの詩による4つの歌曲』『ネベル』)、2001年1月10日(『3つの詩篇』『天幕職人オマルの5つの格言』)、2000年1月11日(『無韻歌』)、2000年3月6-7日(『ヴァイオリン・ソナタ』『フランチェスカ・ダ・リミニ』)、2001年4月4日(『 黒い鳥を見る13 の方法』『弦楽四重奏曲のための断章』)。

 

オリヴィエ・メシアン(Olivier Messiaen, 1908-1992年)

『ハラウィ : 愛と死の歌』

Harawi : Chant d'Amour et de Mort, 1945年

Messiaen, Trois Mélodies / Harawi
• Trois Mélodies
No.1 Pourquoi? / No.2 Le sourire / No.3 La fiancee perdue
• Harawi : Songs of Love and Death
No.1 La ville qui dormait, toi / No.2 Bonjour toi, colombe verte / No.3 Montagnes / No.4 Doundou tchil / No.5 L'amour de Piroutcha / No.6 Répétition planétaire / No.7 Adieu / No.8 Syllabes / No.9 L'escalier redit, gestes du soleil / No.10 Amour oiseau d'étoile / No.11 Katchikatchi les étoiles / No.12 Dans le noir
■ Hetna Regitze Bruun (Soprano)
■ Kristoffer Nyholm Hyldig(Piano)
Naxos 8.572189
録音 : 2008年6月5日、7日、8日、10日、11日、デンマーク、ビアケレズ、マンシウスゴーエン。英語・仏語のブックレットが付属しているが、『ハラウィ』を構成する12の歌曲の各概要が紹介されているだけで仏語の歌詞原文と翻訳は付属していない。ネットで検索すると他レーベルのブックレット等々で歌詞と翻訳を参照できる。

 

『5つのルシャン』

Cinq rechants, 1948年

Frank Martin, Messe pour double chœur a cappella
• Frank Martin, Messe pour double choeur a cappella
—, Songs of Ariel : Cinq pièces tirées de La Tempête de Shakespeare
• Olivier Messiaen, Cinq Rechants
—, O sacrum convivium
RIAS Kammerchor Berlin dirigé par Daniel Reuss
harmonia mundi HMA1951834
録音 : 2003年9月、11月、ベルリン、イエス・キリスト教会。フランク・マルタン作品とのカップリング。廉価版のためブックレットに歌詞は付属していないが、上記リンクからPDFで参照可能。

 

ロバート・ザビエル・ロドリゲス(Robert Xavier Rodriguez, 1946年-)

『歌曲 : ソプラノとテノールと室内オーケストラ、もしくは室内アンサンブルのためのカンタータ』

Canto : Cantata for Soprano, Tenor and Chamber Orchestra or Chamber Ensemble, 1973年

2021年4月11日

© 2022 L'Ermitage du Cor