管弦楽曲

交響詩、歌劇の序曲、劇付随音楽、バレエ組曲等々、アーサー王伝説を題材にした管弦楽曲はたくさん作曲されており、ロマン派の時代にはダンテとテニソンが特に愛好されていたような印象がある。この分野でワーグナーの存在感は圧倒的ですが、マイナー作曲家や現代作曲家の関連楽曲はたくさん存在しているので今後の研究・発掘が望まれます。


トマス・オーガスティーン・アーン(Thomas Augustine Arne, 1710 -1778年)

『《アーサー王》の前奏曲』

Overture to "King Arthur", 1770年

Thomas A. Arne, Overtures and Cantatas
• Overture to "King Arthur"
• Cantata : The Spring
• Cantata : Chaucer's Recantation
• Cantata : Love and Resentment
• Ouverture to "Eliza"
• Cantata : Reffley Spring
• Overture to "The Fairy Prince"
■ 
Capella Savaria conducted by Mary Térey-Smith
■ Stefanie True (Soprano)
■ Zoltan Megyesi (Tenor)
 Centaur CRC3072
録音 : 2009年7月3-5日、ハンガリー、ソンバトヘイ、サレジオ協会、ドン・ボスコ演奏会場。アーンの生誕300年を記念して発売されたアルバム。1770年に再演されたパーセルの歌劇『アーサー王』(1691年)のためにアーンが書き下ろした新しい前奏曲を含む。

 

フランソワ・オベール(François Auber, 1782-1871年)

『《媚薬》の序曲』

Le Philtre : ouverture, 1831年

Auber, Overtures, vol.1
[Side1]
• Le Premier Jour de bonheur
• Marco Spada
• Le Philtre
[Side2]
• Le Lac des fées
• Zanetta
• Lestocq ou l'intrigue et l'Amour
■ Modern Symphony Orchestra conducted by Arthur Dennington
Rare Recorded Editions SRRE.109
録音 : データの記載なし。ステレオ録音のLPレコード。
Daniel-François-Esprit Auber, Overtures • 4
• Le Duc d'Olonne, Overture
—, Act II : Entr'acte et Introduction *
—, Act III : Entr'acte *
• Fra Diavolo, ou L'hôtellerie de Terracine, Overture
—, Act III : Entr'acte
• Le Philtre, Overture
—, Act II : Entr'acte *
• La Fête de Versailles, "Divertissement de Versailles" *
• La Fiancée du Roi de Garbe, Overture *
—, Act I : Final : Danse *
—, Act II : Entr'acte *
—, Act III : Mélodrame *
• Actéon, Overture
■ Moravian Philharmonic conducted by Dario Salvi
Naxos 8.574143
録音 : 2019年12月2∼5日、チェコ共和国、オロモウツ、レドゥタ・ホール。*印は世界初録音

 

アンブロワーズ・トマ(Ambroise Thomas, 1811-1896年)

『《フランソワーズ・ド・リミニ》組曲』

"Françoise de Rimini" suite, 1882年

Ballet Gala : Drigo, Minkus, Offenbach, Auber, Thomas, Scarlatti
[Disc1]
• Léon Minkus, Paquita : Grand Pas
• Cesare Pugni, Pas de quatre (arr. Peter March)
• Jacques Offenbach, Le Papillon
• Léon Minkus, Don Quixote : Pas de deux (arr. Peter March)
• Riccardo Drigo, Le Corsaire : Pas de deux (arr. John Lanchberry)
[Disc2]
• Daniel-François-Esprit Auber, Pas classique
—, Les Rendez-vous (arr. Contant Lambert)
• Riccardo Drigo, Diane et Actéon : Pas de deux (arr. Peter March)
• Domenico Scarlatti, The Good-Humoured Ladies (arr. Vincenzo Tommasini)
• Ambroise Thomas, Françoise de Rimini
■ English Concert Orchestra conducted by Richard Bonynge
Decca 421818-2
録音 : 1988年6月、ロンドン、ヘンリーウッド・ホール。

 

カール・ゴルトマルク(Goldmark, 1830-1915年)

『歌劇《マーリン》の第一幕への前奏曲』

Vorspiel zum Ersten Akt der Oper "Merlin", 1886年

Romantic Overtures, volume 1
• Otto Nocolai, Der Tempelritter : Overture
• Franz Schreker, Die Gezeichneten : Prelude to Act I
• Hugo Wolf, Der Corregidor : Overture
• Carl Maria von Weber : Die drei Pintos: Intermezzo
• Karl Goldmark, Merlin : Overture
• Hermann Goez, Francesca von Rimini : Overture
■ National Philharmonic Orchestra conducted by Kurt Herbert Adler

• Johaness Brahms : Tragic Overture
■ Wiener Philharmoniker conducted by Zubin Mehta

 Eloquence Australia 480 3898
録音 : 1978年6月16-19日、ロンドン、キングズウェイ・ホール(ニコライ、シュレーカー、ヴォルフ、ウェーバー、ゴルドマルク、ゲッツ)。1976年2月、ウィーン、ゾフィエンザール(ブラームス)。
Carl Goldmark, Rustic Wedding Symphony / Merlin - Prelude
• Sinfonie Nr.1 Es-Dur : Ländliche Hochzeit
• Vorspiel zum Ersten Akt der Oper "Merlin"
■ Philharmonie Festiva conducted by Gerd Schaller
Hänssler/Profil PH10048
録音 : 2008年6月8日、バード・キッシンゲン、マックス・リットマン・ザール(レゲンテンバウ)でのライブ録音(交響曲第一番《田舎の婚礼》)。2009年4月19日、同所にてライブ録音(歌劇『マーリン』の前奏曲)。
Amazon.co.jp

 

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(Peter Ilych Tchaikovsk, 1840-1893年)

『フランチェスカ・ダ・リミニ : ダンテによる交響幻想曲』

Francesca da Rimini : Symphonic Fantasy after Dante, 1876年

Peter Ilych Tchaikovsky, Francesca da Rimini, Hamlet / Alexander Scriabin, Poème d'Extase
• Peter Ilych Tchaikovsky, Francesca da Rimini : Fantasia for Orchestra (after Dante)
—, Hamlet (Overture and Fantasy)
■ Stadium Symphony Orchestra of New York conducted by Leopold Stokowski

• Alexander Scriabin, Le Poème d'Extase
■ Houston Symphony Orchestra conducted by Leopold Stokowski

Everest Records EVC9037
録音 : 1959年1月、ニューヨーク、マンハッタンセンター(チャイコフスキー)。1959年11月、ヒューストン、ヒューストン市民センター(スクリャービン)。

 

ヘルマン・ゲッツ(Hermann Goetz, 1840-1876年)

『《フランチェスカ・ダ・リミニ》の序曲』

Francesca da Rimini : Ouvertüre, 1875-1876年

Hermann Goetz, The Complete Orchestral Works
[Side1]
• Symphony In F Major
[Side2]
• Overture to "The Taming of the Shrew"
• Spring Overture
• Overture to "Francesca"
■ Orchestre National de l'Opéra de Monte-Carlo  conducted by Edouard Van Remoortel
Genesis GS1031
録音データの記載なし。1972年発売のLPレコード。
Romantic Overtures, volume 1
• Otto Nocolai, Der Tempelritter : Overture
• Franz Schreker, Die Gezeichneten : Prelude to Act I
• Hugo Wolf, Der Corregidor : Overture
• Carl Maria von Weber, Die drei Pintos: Intermezzo
• Karl Goldmark, Merlin : Overture
• Hermann Goez, Francesca von Rimini : Overture
■ National Philharmonic Orchestra conducted by Kurt Herbert Adler
• Johaness Brahms, Tragic Overture
■ Wiener Philharmoniker conducted by Zubin Mehta

 Eloquence Australia 480 3898
録音 : 1978年6月16-19日、ロンドン、キングズウェイ・ホール(ニコライ、シュレーカー、ヴォルフ、ウェーバー、ゴルドマルク、ゲッツ)。1976年2月、ウィーン、ゾフィエンザール(ブラームス)。
Amazon.co.jp
Hermann Goetz, Orchestral Works / Concertos
[Disc1]
• Symphony
• Violin Concerto
• Overture "Der Widerspänstigen Zähmung"

[Disc2]
• Piano Concerto No.1 & No.2
[Disc3]
• Nenie for Choir and Orchestra
• Psalm 137 for Choir, Soprano & Orchestra
• Overture "Francesca da Rimini"
• Spring Overture
■ Radio-Philharmonie Hannover des NDR conducted by Werner Andreas Albert

■ Stephanie Stiller (Soprano)
■ Gottfried Schneider (Violin)
■ Volker Banfield (Piano)
 CPO 999 939-2
録音 : 1990, 1991, 1993, 1994年。具体的な録音データの記載なし。

 

アーサー・サリヴァン(Arthur Sullivan, 1842-1900年)

劇付随音楽『アーサー王』

King Arthur, 1895年

Arthur Sullivan, Incidental Music : Macbeth / King Arthur / Merry Wifes of Windsor
• Macbeth
Overture / Andante espressivo / Act V, Prelude - Andante con espressione / Act VI, Prelude / Act IV, Introduction / Chorus of Spirits in the Air - Allegro vivace / Chorus of Witches and Spirits - Allegro vivace e con fuoco
• King Arthur
Chorus of Lake Spirits / Chorus of Unseen Spirits / The Chaunt of the Grail / The May Song / Funeral March and Final Chorus
• Merry Wifes of Windsor
Prelude, and Dance of Fairies / Song - Andante / Song - "As I am a true spirit, welcome!" / Dance - Allegro vivace / Dance with Chorus - Allegro vivace
■ RTE Concert Orchestra & RTE Chamber Choir conducted by Andrew Penny

■ Margaret MacDonald (Mezzo-Soprano)
 Marco Polo 8.223635
録音 : 1993年11月17-19日、ダブリン、ナショナル・コンサートホール。
上記CDの再発盤。ライナーノートの文面はMarco Polo盤と同じだが、Naxos盤では歌詞カードが省略され、その代わりにアーティストの写真に差し替えられている。
Naxos 8.555210

 

アーサー・フット(Arthur Foote, 1853-1937年)

『フランチェスカ・ダ・リミニ : 交響的プロローグ』(Op.24)

Francesca da Rimini : Symphonic Prologue, 1890年

Foote, Francesca da Rimini / Bird, Carnival Scene / Ornstein, Nocturne and Dance of the Fates
[Side1]
• Arthur Foote, Francesca da Rimini

• Arthur Bird, Carnival Scene
[Side2]
• Leo Ornstein, Nocturne and Dance of the Fates
■ Louisville Orchestra conducted by Jorge Mester
First Edition Records LS-754
録音 : 1975年10月29日(『フランチェスカ・ダ・リミニ』)、1976年1月20日(『謝肉祭の風景』『夜想曲』『運命の踊り』)。アメリカの作曲家の管弦楽曲を収録したLPレコード。
Arthur Foote, Francesca da Rimini / Air and Gavotte / Suite in E major / Four Character Pieces after the Rubaiyat of Omar Khayyam
• Francesca da Rimini
• Air and Gavotte (from Serenade)
• Four Character Pieces after the Rubaiyat of Omar Khayyam
• Suite in E major
■ Seattle Symphony conducted by Gerard Schwarz

 Naxos 8.559365
録音 : 1997年2月24日、ワシントン、シアトル・センター・オペラハウス(『フランチェスカ・ダ・リミニ』、『オマル・ハイヤームの《ルバイヤート》による4つの性格的小品』)。2007年1月5日、シアトル、ベナロヤ・ホール(エアとガヴォット『セレナード』より)。2004年11月12月、2005年2月11日、ベナロヤ・ホール(『組曲ホ長調』)。

 

エルネスト・ショーソン(Ernest Chausson, 1855-1899年)

交響詩『ヴィヴィアーヌ : 円卓騎士たちの伝説についての交響詩』(Op.5)

Viviane : poème symphonique sur la légende des Chevaliers de la Table Ronde, 1882年

Fauré, Duparc, Chausson, Poulenc, Hanson
• Gabriel Fauré, Masques et bergamasques, op.112 : Suite d'orchestre en quartre tableaux
• Henri Duparc, Lénore : Poème symphonique d'après la ballade de G. A. Bürger
• Ernest Chausson, Viviane : Poème symphonique, op.5
• Francis Poulenc, Concerto pour orgue, orchestre à cordes et timbales en sol mineur*
• Howard Hanson, Concerto pour orgue, harpe et orchestre à cordes, op.22, no.3
■ Orchestre Philharmonique de Hambourg dirigé par Arthur Winograd
■ Richard Ellsasser (Organ)*
forgotten records fr1433
録音 : 1957年頃(フォーレ、デュパルク、ショーソン)、1956年頃(プーランク、ハンソン)。アーサー・ヴィノグラードがMGMレコードからリリースした二枚のLPレコード(MGM E3434, MGM E3361)をCD化したもの。CD-R盤でライナーノート等は付属しない。ヴィノグラードはジュリアード弦楽四重奏団の創立時のチェリストとしても知られる。
Fauré, Shylock Suite, op.57 / Duparc, Lénore / Chausson, Viviane, op.5
[Side1]
• Fauré, Shylock – Incidental music, op.57*
[Side2]
• Duparc, Lénore – Symphonic poem
• Chausson, Viviane – Symphonic poem, op.5
■ Strasbourg Festival Orchestra dirigé par Marcel Levine

■ Yves Duval (Tenor)*
Saga Records Ltd. XID5104
1961年リリースのLPレコード(モノラル)。録音場所・録音年月日は明記されていない。
Florent Schmitt, La Tragédie de Salomé / Ernest Chausson, Viviane / Henri Duparc, Lénore
[Side1]
• Florent Schmitt, La Tragédie de Salomé
[Side2]
• Ernest Chausson, Viviane
• Henri Duparc, Lénore
■ New Philharmonia Orchestra conducted by Antonio de Almeida
RCA LSC-3151
1970年に発売されたアメリカ盤のLPレコード。RCA Red Seal。"Recorded in England"と書いてあるが、録音場所・録音年月日は明記されていない。
Showpieces
[Side1]
• Ernest Chausson, Viviane (Symphonic Poem), op.5
• Emmanuel Chabrier, Rhapsody "España"
[Side2]
• George Enescu, Roumanian Rhapsody No.1 in A Major, op.11
• Paul Dukas, Sorcerer's Apprentice

■ Pro Musica Symphony Orchestra conducted by Hans-Jürgen Walther
Summit SUM1064
1977年リリースのLPレコード。録音場所・録音年月日は明記されていない。
Ernest Chausson, Symphonie, Soir de fête, Viviane
• Symphonie en si bémol majeur
• Soir de fête : poème symphonique
• Viviane : poème symphonique
■ Orchestre du Capitole de Toulouse conducted by Michel Plasson
EMI 7478942
録音 : 1978年7月9~10日(『交響曲 変ロ短調』)、1976年5月15日(『祭の夕べ』)、1986年10月18日(『ヴィヴィアーヌ』)、トゥールーズ、アル・オ・グラン。『ヴィヴィアーヌ』の録音はLP初出時にはカップリングされておらず、CD化に際してカップリングされたらしい。
ショーソン「交響曲 変ロ長調」/交響詩「祭の夕べ」/交響詩「ヴィヴィアーヌ」
• 「交響曲 変ロ長調」
• 交響詩「祭の夕べ」
• 交響詩「ヴィヴィアーヌ」
■ ミシェル・プラッソン指揮 トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団
東芝EMI TOCE-11120
録音 : ライナーノートには"13-15 1976, Toulouse"と記されているが上記CDの録音データとは一致しない。上記CDの国内盤で東芝EMIによる"HS-2088"のリマスタリングが施されたもの。
Ernest Chausson, Symphonie, Soir de fête, Viviane
• Symphonie en si bémol majeur
• Soir de fête : poème symphonique
• Viviane : poème symphonique
■ Orchestre du Capitole de Toulouse conducted by Michel Plasson
 Warner Music Japan WPCS-28027
録音 : 1976年5月13~15日(『交響曲 変ロ短調』『祭の夕べ』)、1986年10月18日(『ヴィヴィアーヌ』)、トゥールーズ、アル・オ・グラン。録音データは初出の海外盤とは一致しない。現行盤はレーベルがワーナーに移行。国内盤はUHQCDの高音質盤なので追加購入してみましたが、たしかに解像度が上がって音の隈取りが良くなったような気がする。
Chausson, Symphonie Op. 20 • Viviane Op. 5
[Face1]
• Symphonie Opus 20 en si bémol majeur
[Face2]

• Symphonie Opus 20 en si bémol majeur (suite)
• Viviane : Poème symphonique Opus 5
■ Basler Sinfonie Orchester dirigé par Armin Jordan
Erato NUM 75253(1986年発売の初出LP)
録音 : 1985年4月、バーゼル、マルティン教会。

Ernest Chausson, Symphonie en si bémol majeur, Viviane
• Symphonie en si bémol majeur
• Viviane
■ Basler Sinfonie Orchester dirigé par Armin Jordan
Erato R32E-503 (RVC発売の国内盤)
録音 : 1985年4月、バーゼル、マルティン教会。
Armin Jordan, The French Symphonic Recordings
仏エラートのICONシリーズのボックスCDセット(13枚組)。ショーソンの主要曲を始め、スイス人指揮者アルミン・ジョルダン(1932-2006年)が遺したフランスの管弦楽曲が数多く収録されている。『ヴィヴィアーヌ』はCD3の冒頭に収録。比較すると上記の国内盤がまろやか風味の質感なのに対して、こちらは解像度がアップして全体的に音の見通しが良くなったような気がする。ブックレットも付属していて演奏の品質・分量を考えると激安価格なので買うなら断然こっちですね。ちなみに私はタワーレコードの通販で購入しましたが、CD10の曲順がパッケージと異なるという連絡を頂いたのでメーカーにCD10を交換して貰いました。
Erato 0190295953539
Ernest Chausson, Symphony in B flat major, Poème, Viviane
• Symphony in B flat major
• Poème for Violin and Orchestra
• Viviane, Symphonic Poem on a Legend of the Round Table
■ Orchestre Symphonique et Lyrique de Nancy dirigé par Jérôme Kaltenbach
■ Laurent Korcia (Violin)
 Naxos 8.553652
録音 : 1996年9月17-20日、ナンシー、ポワレル・ホール。
Ernest Chausson, Symphony in B flat, La Tempête, Viviane, Soir de fête
• Symphony in B flat
• Viviane
• Soir de fête
• La Tempête
■ BBC Philharmonic conducted by Yan Pascal Tortelier

 Chandos CHAN9650
録音 : 1997年9月10-11日、マンチェスター、ニュー・ブローディング・ハウス。

 

ジョージ・テンプルトン・ストロング(George Templeton Strong, 1856 -1948年)

交響詩『アルチュール王』

Le Roi Arthur : Symphonic Poem, 1916年

George Templeton Strong, Le Roi Arthur, Die Nacht
• Die Nacht (Four Little Symphonic Poems)
• Le Roi Arthur (Symphonic Poem)
■ Moscow Symphony Orchestra conducted by Adriano
 Naxos 8.559048
録音 : 1999年4月、モスクワ、モスフィルム・スタジオ。世界初録音
Amazon.co.jp

 

エドワード・エルガー(Edward Elgar, 1857-1934年)

劇付随音楽『アーサー : ある悲劇』

Arthur - A Tragedy - Incidental Music, 1923年

Edward Elgar : The Binyon Settings
• The Spirit of England
• With Proud Thanksgiving
■ Philharmonia Orchestra conducted by John Wilson

■ London Symphony Chorus conducted by Simon Halsey
■ Judith Howarth (Soprano)
録音 : 2014年23-24日、ヘンリー・ウッド・ホール。
• Carillon
■ BBC Concert Orchestra conducted by John Wilson

■ Simon Callow (Speaker)
録音 : 2012年2月13日、ワトフォード・コロッセウム。
• Premiere Recording of the complete Incidental music for "Arthur - A Tragedy"
■ Orchestra of St Paul's conducted by Ben Palmer
録音 : 2014年3月24日、 ウォルサムストウ、聖メアリー教会。世界初録音
 
SOMM RECORDINGS SOMMCD255
第一次世界大戦の開戦100周年を記念して作成されたアルバム。戦没者の追悼詩で知られる詩人ローレンス・ビニョン(Laurence Binyon, 1869-1943年)とエルガーのコラボレーション作品が収録されている。『アーサー : ある悲劇』はビンニョンの戯曲のためにエルガーが作曲した13-14名程度の小規模アンサンブルによる劇付随音楽。この作品はエルガーの生前には出版されず、作曲家自身によって管弦楽組曲が作られることはなかった。以下のハースト盤(1973年にアラン・バーロウが編纂した管弦楽組曲)とは異なり、ベン・パルマー編纂による完全オリジナル版の世界初録音
Sir Edward Elgar, The Starlight Express Suite / King Arthur Suite
The Starlight Express Suite
To the Children (Organ Grinder) / The Blue-Eyes Fairy (Organ Grinder) / I'm Everywhere (Laughter) / Oh stars shine brightly (Laughter) / We shall meet the morning spiders (Jane Anne) / My Old Tunes (Organ Grinder) / Dandelions, Daffodils (Jane Anne) / Hearts must be soft-shiny dressed (Dustman, Laughter)
• King Arthur Suite
The King and Sir Bedivere / Elaine Asleep / The Banqueting Hall at Westminster / The Queen's Tower at Night / Battle Scene / Arthur's Passage to Avalon
■ Bournemouth Sinfonietta conducted by George Hurst
■ Cynthia Glover (Soprano)
■ John Lawrenson (Baritone)
 CHANDOS CHAN6582
録音年不明。サウサンプトン・ギルドホールで録音。1973年11月にLPで販売された旧録音のCD化。"collect"シリーズの一枚で1993年発売のドイツプレス。『アーサー』はアラン・バーロウ編による管弦楽組曲の録音。エルガーは『アーサー』の自筆譜を指揮者ジョゼフ・ルイス(Joseph Lewis, 1878-1954年)に渡して組曲を編纂するように依頼したが、ルイス自身は組曲を編纂せず、自筆譜は弟子の指揮者アラン・バーロウ(Alan Barlow, 1927-2010年)の手に渡り管弦楽組曲が編纂された。
上記CDの2003年発売の再発盤。同じく"collect"シリーズで型番は同じだが、ジャケットデザインが簡素になり、ブックレットの解説は英語のみ。上記の旧盤には仏語と独語の翻訳も添えられていた。製造国は"Printed in the EU"と表記。
"collect"シリーズになる前の1985年11月発売の西独盤も入手してみた。型番はCHAN8428。ジャケットデザインはLP初出時を踏襲して表紙がWilliam Heath Robinson(1872-1944年)、裏表紙がAubrey Beardsley(1872-1898年)。ブックレットの解説は英語のみ。ジャケット右上に"Digitaly Remastered"と表記してある。聴き比べてみると音質はかなり違った。こちらはアナログ的な温かみが感じられるのに対して上記の青ジャケット版はデジタル的な解像度の高さが感じられる。どちらがいいかは好みの問題という気がします。

 

リュシアン=レオン・ギヨーム・ランベール・ジュニア(Lucien-Léon Guillaume Lambert Jr., 1858–1945年)

『《ブロセリアンド》の序曲』

Ouverture de Brocéliande, 1891年

Charles Lucien Lambert St. & Lucien-Léon Guillaume Lambert Jr., Ouverture de Broceliande and other works
Ouverture de Broceliande / Bresiliana / Hymnis, drame antique en un acte / Esquisses creoles sur des themes recueillis par L. M. Gottschalk / Prelude, fugue et postlude / L'Amazone /  Le Castillian, Bolero pour le piano / L'Americaine, Grande valse brilliante / Ghants d'oiseaux / Le Calabrais, Galop brilliant / Variations et final sur l'air "Au Clair de la Lune"
■Hot Springs Music Festival Symphony Orchestra conducted by Richard Rosenberg

■ Michael Linville (Piano)
■ Nicholas Orbovich (Violin)
■ Steven Stolen Tenor)
■ David Sachs (Piano)
■ Sakiko Ohashi (Piano)
■ Mary Scott Spry (Piano)
■ Jia An (Piano)
■ Gary Hammond (Piano)
■ Daryl Shay (Piano)
■ Jennifer Foster (Soprano)
■Yi-Chun Sunny Kuo (Piano)
 Naxos 8.559037
録音 : 1999年6月3-12日、ホット・スプリングス国立公園、第一キリスト教会、及びホットスプリングス市民会場、ホーナー・ホール。

 

エドワード・マクダウェル (Edward MacDowell, 1860- 1908年)

交響詩『ランスロットとエレイン』(Op.25)

Lancelot und Elaine, 1886年

Edward MacDowell, The Symphonic Poems
• Two Fragments after from the Song of Roland
• Hamlet / Ophelia
• Lancelot und Elaine
• Lamia
■ The Royal Philharmonic Orchestra conducted by Karl Krueger (1894-1979)

 BRIDGE RECORDS BRIDGE9089
1958-1970年の間にアメリカ音楽遺産保存協会により録音。ブックレットのpp.13-15にリリースについての註記あり。『ラミア』と『ランスロットとエレイン』は1966年6月1-4日に録音とある。それ以外は録音年不明とはいえ音質は良好。『ロランの歌にもとづく二つの断章』(「サラセン人」「愛しのアルダ」)を含む貴重な歴史的録音。

 

クロード・ドビュッシー(Claude Debussy, 1862-1918年)

『トリスタン物語への前奏曲』

Prélude à l'Histoire de Tristan, 1907年頃(2011年、ロバート・オーリッジによる補筆完成版)

City of Light : New Discoveries
• Claude Debussy, Prélude à l’Histoire de Tristan (reconstructed by Robert Orledge, 2011)
• André Jolivet, Poèmes intimes *
• Robert Fokkens, Ukuhamba kukufunda : To travel is to learn (revised 2015)
• Claude Debussy, No-ja-la ou le Palais du silence (reconstructed by Robert Orledge 2005, revised 2012 & 2014) **
■ Cardiff University Symphony Orchestra and Chorus conducted by Mark Eager
■ Jeremy Huw Williams (Baritone) *
■ Stephen Walsh (Narrator) **

Prima Facie Records PFNSCD005
録音 : 2015年3月13∼14日、カーディフ大学音楽学科、大学コンサートホール。

 

ジョゼフ=ギイ・ロパルツ(Joseph-Guy Ropartz, 1864-1955年)

交響詩『君主アルチュールの狩り』

La Chasse du Prince Arthur, 1912年

Ernest Chausson, Le Roi Arthus : Opera in Three Acts
[Side One-Seven]
• Ernest Chausson, Le Roi Arthus : Opera in Three Acts
■ National Orchestra of France & Choruses of France Radio conducted by Lionel Friend
録音 : 1981年、パリ、具体的な録音場所の記載なし。
[Side Eight : Band1]

• Guy Ropartz, La Chasse du Prince Arthur : Symphonique Poem
■ French Radio Orchestra conducted by Pedro de Freitas Branco
録音 : 1956年。
[Side Eight : Band2-4]
• Jean Nouguès, Quo Vadis?
—, Act one : Des fleurs de ce jardin (sung in French)
■ Marcelle Ragon (Soprano)
録音 : 1910年。Gramophone 33988 (matrix HL55-2)
—, Act one : Errer à travers les mers (sung in Italian)
■ Mattia Battistini (Baritone)
録音 : 1912年5月27日。Gramophone 052361 (matrix 218af)
—, Act two : Vois, Phobé, elle-même (sung in Italian)
■ Mattia Battistini (Baritone)
録音 : 1912年5月28日。Gramophone 052362 (matrix 219af)
MRF Records MRF-179-S(4)。私家盤のLPレコード(4枚組)。4枚目のA面までショーソンの歌劇『アルチュス王』、B面にギイ・ロパルツの交響詩『君主アルチュールの狩り』、ならびにジャン・ヌゲスの歌劇『クォ・ヴァディス』から3つのアリアを収録。
Joseph-Guy Ropartz, La Chasse du Prince Arthur, Quatre Odelettes, La Cloche des morts, Quatre poèmes, Soir sur les Chaumes
• La Chasse du Prince Arthur
• Quatre Odelettes
• La Cloche des morts
• Quatre poèmes
• Soir sur les Chaumes
■ Orchestre Philharmonique de Luxembourg dirigé par Emmanuel Krivine

■ Cécile Perrin (Soprano)
■ Vincent Le Texier (Baryton)
 Timpani 1C1157
録音 : 2002年10月、ルクセンブルグ・コンセルヴァトワール。世界初録音。オーギュスト・ブリズー(Auguste Brizeux, 1803-1858年)の物語詩『ブルトン人』(1845年)にもとづく交響詩。
Amazon.co.jp
上記CDの旧盤。ジャケットと型番が違うくらいで中身はほぼ同一。3.11の大地震で被災してしまったので買い替えました。
Timpani Records 1C1073

 

エンリケ・グラナドス(Enrique Granados, 1867-1916年)

交響詩『ダンテ』(Op.21)

Dante : Poëme symphonique pour orchestre, 1908年

Carlos Chávez, Suite From "Horsepower" • Enrique Granados, "Dante" Symphonic Poem, op.21
Carlos Chávez, Suite From "Horsepower"
1. Dance of the Man
2. Boat to the Tropics
3. The Tropics
• Enrique Granados, "Dante" Symphonic Poem
I. Dante e Virgilio
II. Paolo e Francesca *
■ The Louisville Orchestra conducted by Jorge Mester
■ Mary Lee Maull (Soprano) *
First Edition Records LS-713

録音 : 1971年5月27日、ワシントン、第5回 アメリカ大陸音楽祭(5月23日)の後に録音(カルロス・チャベス)。1971年5月28日、バトラー大学、第4回 バトラー・ロマン派音楽祭(5月19日)の後に録音(エンリコ・グラナドス)。
Enrique Granados, Dante / 5 Pieces on Popular Spanish Songs / Goyescas (Intermezzo & La Maja y el Ruiseñor)
• Dante : Symphonic Poem
I. Dante e Virgilio
II. Paolo e Francesca *
• Cinco Piezas Sobre Cantos Populares Españoles (arr. Ferrer)
• La Maja y el Ruiseñor (from Goyescas) **
• Intermezzo (from Goyescas)
■ Orquesta Filarmónica de Gran Canaria conducted by Adrian Leaper
■ Frances Lucey (Soprano) *
■ Nancy Fabiola Herrera (Mezzo-soprano) **

ASV CD DCA 1110
録音 : 2000月30-31日、ラス・パルマス、ガブリエル・ロド・ホール(『ダンテ』)、2000年9月1-2日(『スペイン民謡による5つの小品』)、2001年1月4日(『ゴジェスカス』から「マハと夜鳴き鶯」「間奏曲」)。

上記CDのaltoレーベルからの再発盤。収録曲は同じだがライナーノートが異なる。ASV盤はRichard Whitehouse(2011年)が執筆しているのに対し、alto盤はPeter Avis (2017年)がライナーノートを執筆している。
alto ALC1348
Enrique Granados, Orchestral Works 2
• Goyescas : Intermezzo
• Danza de los ojos verdes (Dance of the green eyes)
• Danza gitana (Gypsy Dance)
• La nit del mort (Night of the dead man) *
• Dante : Symphonic Poem
I. Dante e Virgilio
II. Paolo e Francesca **
■ Barcelona Symphony & Catalonia National Orchestra (Orquestra Simfònica de Barcelona i Nacional de Catalunya) conducted by Pablo González
■ Jesús Álvarez Carrión (Tenor) *
■ Lieder Càmera directed by Xavier Pastrana *
■ Gemma Coma-Alabert (Mezzo-soprano) **
  Naxos 8.573264
録音 : 2013年7月9-12日、バルセロナ、オーディトリ・ホール(『ゴジェスカス』『緑色の目の踊り』)。2013年7月16-19日(『ジプシーの踊り』)、2014年5月6-9日(『死者の夜』『ダンテ』)。『緑色の目の踊り』『ジプシーの踊り』『死者の夜』は世界初録音。

 

グランヴィル・バントック(Granville Bantock, 1868-1946年)

交響詩『ダンテとベアトリス』

Dante and Beatrice, 1901年(1910年改訂)

Sir Granville Bantock, Orchestral Music
■ Royal Philharmonic Orchestra ‎conducted by Vernon Handley
[CD1]
• A Celtic Symphony : for string orchestra and six harps
• The Witch of Atlas : Tone Poem for Orchestra No.5, after Shelley
• The Sea Reivers
• A Hebridean Symphony
録音 : 1990年8月21-22日、ゴスペルオーク、オール・ハローズ教会 。
[CD2]
• Pagan Symphony
• Fifine at The Fair : "A Defense of Inconstancy"
• Cuchullan's Lament : Heroic Ballad No.1
• Kishmul's Galley : Heroic Ballad No.2
録音 : 1992年8月6-7日、ゴスペルオーク、オール・ハローズ教会 。
[CD3]
• The Cyprian Goddess : Symphony No.3
• The Helena Variations : Orchestral variations on the theme HFB
•Dante and Beatrice : Poem for orchestra
録音 : 1995年5月16-17日、ゴスペルオーク、オール・ハローズ教会 。

[CD4]
• Sappho : Prelude and Nine Fragments for mezzo-soprano and orchestra
■ Susan Bickley (Mezzo-soprano)
• Sapphic Poem : for cello and orchestra
■ Julian Lloyd Webber (Cello)
録音 : 1997年2月10-11日、5月10日、ゴスペルオーク、オール・ハローズ教会 。
[CD5]
• Prelude to The Song of Songs
• Prelude to Omar Khayyám
• Camel Caravan from Omar Khayyám : with chorus
• Caristonia : Hebridean Sea Poem No.1
• Processional : Orchestral Scene No.1
• Thalaba the Destroyer
録音 : 2001年2月20-21日、ロンドン、ウォルサムストウ・アッセンブリー・ホール。
[CD6]
• Overture to a Greek Tragedy
• The Wilderness and The Solitary Place
■ Elizabeth Connell (Soprano)
• Pierrot of the Minute
• Excerpts from "The Song Of Songs"
■ Elizabeth Connell (Soprano)
■ Kim Begley (Tenor)
録音 : 2003年4月1-2日、ワトフォード・コロセウム。
hyperion CDS44281/6
既発のバントックの管弦楽曲集を6枚組のボックスCDセットにまとめたもの。

 

ピエール・モーリス(Pierre Maurice, 1868-1936年)

交響詩『フランチェスカ・ダ・リミニ』(Op.6)

Francesca da Rimini : poème symphonique, 1899年

Pierre Maurice, Orchestral works
• La nuit tous les chats sont gris : ouverture
• Pêcheur d'Islande : impressions musicales d'après 
Pierre Loti
• Francesca da Rimini : poème symphonique d'après Dante
• Daphné : prélude pour orchestre (M/s ed. Adriano)
• Perséphone : suite pour orchestre
• Fugue pour instruments à cordes
■ Moscow Symphony Orchestra conducted by Adriano
Sterling CDS-1053-2
録音 : 2003年1月、モスクワ、モスフィルム・スタジオ。

 

ルイス・コーン(Louis Coerne, 1870-1922年)

交響詩『エクスカリバー』(Op.180)

Excalibur, 1921年

American Tone Poems : Louis Coerne, Edward Burlingame Hill, Horatio Parker, John Alden Carpenter
• Louis Coerne, Excalibur
• Edward Burlingame Hill, Stevensoniana, Suite No.1
• Horatio Parker, A Northern Ballad
• John Alden Carpenter, Sea-Drift
■ The Royal Philharmonic Orchestra conducted by Karl Krueger (1894-1979)

 BRIDGE RECORDS BRIDGE9190
アメリカ音楽遺産保存協会により録音された一連の歴的録音の再発売。ブックレットに録音年は明記されていないが音質は良好。

 

グスターヴ・ホルスト(Gustav Holst, 1874-1934年)

歌劇『どこまでも馬鹿な男』からのバレエ音楽(Op.39)

The Ballet from "The Perfect Fool", 1918-22年

  Ralph Vaughan Williams • Gustav Holst • Arnold Bax
• Ralph Vaughan Williams, Aristophanic Suite "The Wasps"
• Gustav Holst, St. Paul's Suite *
—, A Somerset Rhapsody
—, Marching Song (No.2 of "Two Songs without Words")
—, "The Perfect Fool" : Ballet Music
• Arnold Bax, Symphonic Poem "Tintagel"
■ London Symphony Orchestra / Philharmonia Orchestra* conducted by George Weldon
■ Manoug Parikian (Violin)
Dutton CDCLP4002
録音 : 1953年7月24日、ロンドン、アビーロード、第1スタジオ(ヴォーン・ウィリアムズ『アリストパネス組曲《蜂》』)、1955年9月14日(ホルスト『セントポール組曲』)、1955年9月12日(ホルスト『サマセット狂詩曲』『2つの無言歌より第2曲《行進の歌》』)、1953年10月29-30日(バックス『タンタジェル』)、1953年7月24日、ロンドン、キングスウェイ・ホール(ホルスト『どこまでも馬鹿な男』)。
Gustav Holst, The Planets • Beni Mora • The Perfect Fool Ballet Music
The Ballet from "The Perfect Fool" *
• Beni Mora : Oriental Suite No.1
• The Planets
■ Royal Philharmonic Orchestra conducted by Malcolm Sargent *
■ BBC Symphony Orchestra conducted by Malcolm Sargent
EMI /classics for pleasure 7243 5 85913 2 3
録音 : 1961年(『どこまでも馬鹿な男』『惑星』)、1958年(『ベニ・モラ』)。具体的な録音年月日・録音場所の記載なし。"classics for pleasure"は旧EMIの廉価レーベル。
Gustav Holst
[CD1]
• Choral Hymns from "The Rig Veda", No.3
■ The Purcell Singers conducted by Imogen Holst 

■ Osian Ellis (Harp)
• Savitri : A Chamber Opera in One Act
■ The Purcell Singers & English Chamber Orchestra conducted by Imogen Holst

• Seven Partsongs
■ The Purcell Singers & English Chamber Orchestra conducted by Imogen Holst

■ Susan Longfield (Soprano)
• The Evening Watch, No.1
■ The Purcell Singers conducted by Imogen Holst

• A Fugal Concerto, No.2
■ The St. Paul Chamber Orchestra conducted by Christopher Hogwood 

[CD2]
• St. Paul's Suite, No.2
■ The St. Paul Chamber Orchestra conducted by Christopher Hogwood 

• The Perfect Fool : Ballet Music
■ London Philharmonic Orchestra conducted by Sir Adrian Boult

• Egdon Heath
■ London Philharmonic Orchestra conducted by Sir Adrian Boult

• The Hymn of Jesus
■ BBC Symphony Orchestra & Chorus conducted by Sir Adrian Boult

• A Moorside Suite
■ Grimethorpe Colliery Band conducted by Elgar Howarth

Decca 470 191-2
録音 : 1961年(『どこまでも馬鹿な男』『エグドン・ヒース』)、1962年(『イエス讃歌』)、1965年(『《リグ・ヴェーダ》からの合唱讃歌』『サーヴィトリ』『7つの合唱曲』『夕べの見張り』)、1977年(『ムーアサイド組曲』)、1992年(『フーガ風協奏曲』『セントポール組曲』)。
Britten & Holst, Orchestral Works
• Benjamin Britten, Sinfonia da Requiem
—, "Peter Grimes" : Four Sea Interludes
—, "Peter Grimes" : Passacaglia
• Gustav Holst, "The Perfect Fool" : Ballet
—, Egdon Heath (Homage to Thomas Hardy)
■ London Symphony Orchestra conducted by André Previn

EMI Classics 7243 5 62616 2 4
1973年11月26日、12月1日、ロンドン、キングスウェイ・ホール(『シンフォニア・ダ・レクイエム』)。1974年10月27-28日、ロンドン、アビーロード、第1スタジオ(『ピーター・グライムズ』)、1974年8月3-4日(『どこまでも馬鹿な男』『エグドン・ヒース』)。
Holst, The Planets / The Perfect Fool : Ballet Music
• The Planets
• Ballet music from "The Perfect Fool"
■ Philharmonia Orchestra conducted by William Boughton 
Nimbus Records NI5117
録音 : 1988年1月11-12日、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール。

Vaughan Williams Job (A Masque for Dancing) / Gustav Holst, The Perfect Fool
• Ralph Vaughan Williams, Job (A Masque for Dancing)
• Gustav Holst, The Perfect Fool
■ The Philharmonia conducted by Barry Wordsworth
Collins Classics 11242
1990年発売のCD。録音場所は明記されているが録音年の記載なし。ロンドン、トゥーティング、全聖人教会(『ヨブ』)、ヘンリーウッドホール(『どこまでも馬鹿な男』)。
Holst, The Planets
• The Planets

■ Philharmonia Orchestra conducted by Sir Simon Rattle
• St Paul’s Suite
• The Perfect Fool : Ballet Music
■ English Chamber Orchestra conducted by Yehudi Menuhin
HMV Classics HMV 5 72139 2
録音データの記載はないが、旧EMIの既発盤からのコンピレーションアルバム。ラトルの『惑星』は1981年、メニューインの『セントポール組曲』『どこまでも馬鹿な男』は1994年発売。
Gustav Holst, The Perfect Fool (Ballet Suite) / The Planets
• The Perfect Fool (Ballet Suite)
• The Planets
■ Orquesta Filarmónica de Gran Canaria conducted by Adrian Leaper
BMG BVCC-6099
録音 : 1995年1月26日(『惑星』)、1995年1月25日(『どこまでも馬鹿な男』)、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、ペレス・ガルドス歌劇場。 Arte Nova Classicsレーベルから発売されていた録音の国内盤の廉価CD。
National Youth Orchestras of Scotland Presents : Holst, Ravel, Boyle & Wagner
• Gustav Holst, The Perfect Fool
■ The National Youth Orchestra of Scotland conducted by Bramwell Tovey
録音 : 1997年8月4日、グラスゴー、シティホール
• Maurice Ravel, Daphnis et Chloé
■ The National Youth Orchestra of Scotland conducted by Takuo Yuasa
録音 : 1999年8月3日、グラスゴー、シティホール
• Rory Boyle, Capriccio
■ The National Youth Orchestra of Scotland conducted by Junichi Hirokami
録音 : 1998年7月24日、ワトフォード、コロッセウム
• Richard Wagner, Prelude to Die Meistersinger
■ The National Youth Orchestra of Scotland conducted by Takuo Yuasa
録音 : 1999年8月3日、グラスゴー、シティホール
nyos NYOS006
Gustav Holst, Symphony in F major • A Hampshire Suite, A.M.O.
• Symphony in F major "The Cotswolds"
• Walt Whitman Overture
• A Hampshire Suite, No.2
• The Perfect Fool Ballet Music
• Scherzo for orchestra (from an unfinished symphony)

■ Munich Symphony Orchestra conducted by Douglas Bostock
Scandinavian Classics 220559-205
録音 : データの記載なし。2002年発売のCD。Scandinavian ClassicsはデンマークのClassicoレーベルのライセンス受けて制作されている廉価レーベルとのこと。

Gustav Holst, Orchestral Works, vol.1
• The Ballet from "The Perfect Fool"
• The Golden Goose : A Choral Ballet founded on a tale of Grimm
• The Lure : Ballet music for orchestra
• The Morning of the Year : A Choral Ballet
■ BBC National Orchestra of Wales conducted by Richard Hickox
■ Joyful Company of Singers directed by Peter Broadbent
Chandos CHSA5069
録音 : 2008年7月1-2日、スウォンジー、ブラングィン・ホール。SACDハイブリッド盤。
Gustav Holst, The Planets / The Perfect Fool
• The Planets
• The Perfect Fool : 8 Ballet Music from "The Perfect Fool"
Kansas City Symphony conducted by Michael Stern
■ Kansas City Symphony Chorus directed by Charles Bruffy
Reference Recordings RR-146SACD
録音 : 2015年1月29-31日、ミズーリ州、カンザスシティ、カウフマン・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ、ヘルツベルク・ホール。SACDハイブリッド盤。

 

ポール・ラドミロー(Paul Ladmirault, 1877-1944年)

『朝のブロセリアンド』(歌劇『ミルディン』の第2幕の前奏曲)

Brocéliande au Matin, 1909年

Paul Ladmirault, Poèmes  symphoniques (Symphonic poems)
• En forêt (L'Aurore / Les Amants (à Emile Vuillermorz)
• Valse triste
• Brocéliande au Matin (Extrait de l'opera "Myrdhin", prélude du 2ème acte)
• La Brière (Paysage triste
• La Foire d'Herbignac
• Printemps
• Idylle dans le soir
• Légende (et La Forge de Trigniac)
■ Orchestre de Bretagne conducted by Stefan Sanderling

■ Colette Diard (Piano)
Arion PV700021
録音 : 2000年9月、仏レンヌ。歌劇『ミルディン(マーリン)』第2幕の前奏曲を収録。ラドミローはジョゼフ・ベディエ&ルイ・アルチュスの劇場版『トリスタンとイズー』(1929年)の劇付随音楽も担当しており、ブルターニュの民族主義的な作曲家たちの中心人物。

 

ジョン・フォウルズ(John Foulds, 1880-1939年)

『《ダンテのヴィジョン》の前奏曲』

"The Vision of Dante" Prelude, 1905-1908年

John Foulds, volume 4
• Carnival
• "The Vision of Dante" Prelude
• Lento e Scherzetto for cello and orchestra
• Saint Joan Suite
• "Hippolytus" Prelude
• Puppet Ballet Suite
• Badinage
• Grand Durbar March
■ BBC Concert Orchestra conducted by Ronald Corp
Dutton CDLX7311
録音 : 2013年9月10-12日、ロンドン、アビーロード、第1スタジオ(『《ダンテのヴィジョン》の前奏曲』『チェロとオーケストラのためのレントとスケルツェット』『聖女ジョウン組曲』『パペット・バレエ組曲』の「愛の情景」)、2014年2月7日、ワトフォード・コロッセウム(『謝肉祭』『《ヒッポリュトス》の前奏曲』『パペット・バレエ組曲』『バディナージュ』『グランド・ダーバー・マーチ』)。

 

マヌエル・ポンセ(Manuel Ponce, 1882-1948年)

『イサーク・アルベニスの歌劇《メルリン》による交響的組曲』

Suite Sinfónica del "Merlin" de I. Albéniz, 1929年

Manuel M. Ponce, Orchestral Music, volume one
• Chapultepec : Symphonic Sketches
• Estampas nocturnas
• Instantáneas Mexicanas
• Suite Sinfónica del "Merlin" de I. Albéniz
■ Orquesta Sinfónica de San Luis Potosí conducted by José Miramontes Zapata
Toccata Classics TOCC0502
録音 : 2015年4月26日(『チャプルテペク』)、15日(『夜の版画』『メキシコの点描』)、29日(『イサーク・アルベニスの歌劇《メルリン》による交響的組曲』)、メキシコ、サン・ルイス・ポトシ、テアートロ・デ・ラ・パス(平和劇場)でのライブ録音。

 

コンラド・デル・カンポ(Conrado del Campo, 1878-1953年)

『神曲《地獄篇》』

La Divinia Commedia – El Infierno, 1908年(1910年改訂)

Conrado del Campo, Orchestral Music
• La Divinia Commedia – El Infierno
• Ofrenda *

• Evocación y nostalgia de los molinos de viento (Obertuna Poemática)
• Seis pequeñas composiciones **
■ Orquesta Filarmónica de Gran Canaria conducted by Adrian Leaper
■ Coro de la Filarmónica de Gran Canaria directed by Luis García Santana **

■ Frances Lucey (Soprano) *
■ Dulce María Sánchez (Soprano) **

ASV  CD DCA 1100
録音 : 2000年7月6∼7日、ラス・パルマス、ガブリエル・ロド・ホール(『風車による喚起と郷愁』)、7月7∼8日(『神曲《地獄篇》』)、2001年1月3日(『捧げもの』)、2001年6月21∼22日(『6つの小品』)。

 

パウル・フォン・クレナウ(Paul von Klenau, 1883-1946年)

『パオロとフランチェスカ : ダンテ《地獄篇》(第5歌)によるオーケストラのための交響的幻想曲』

Paolo und Francesca : Symphonische Fantasie für Orchestra nach Dante's Inferno V. Gesang, 1913年

Paul von Klenau, Orchestral Works, vol.1
• Symphony No.1 in F minor
• Symphony No.5 "Triptikon"
• Paolo und Francesca : Symphonische Fantasie für Orchestra nach Dante's Inferno V. Gesang
■ Odense Symphony Orchestra conducted by Jan Wagner
dacapo 8.224134
録音 : 1999年5月17∼20日、オーデンセ・コンサートホール。

 

アーノルド・バックス(Arnold Bax, 1883-1953年)

『ティンタジェル』

Tintagel, 1919年

Sir Eugène Goossens conducts Bax
• Arnold Bax, Tintagel (HMV C1619-20 CR2017-19)
録音 : 1928年17, 23日
• Arnold Bax, Mediterranean (HMV C1620 CR2025)
録音 : 1928年5月23日
■ New Symphony Orchestra conducted by Sir Eugène Goossens
• Arnold Bax, Symphony No.2 in E minor & C
■ BBC Symphony Orchestra conducted by Sir Eugène Goossens
録音 : 1956年11月2日のライブ放送。
• John Antill, Corroboree : Ballet Suite(Aust HMV ED1993-4 / 2A A206-9)
■ Sydney Symphony Orchestra conducted by Sir Eugène Goossens
録音 : 1950年12月5日
• Eugène Goossens, Tam O'Shanter(HMV D694 Cc1777)
■ Royal Albert Hall Orchestra conducted by Sir Eugène Goossens
録音 : 1922年10月31日
Dutton CDBP9779
Sir Arnold Bax (The British Music Collection)
• Fanfare for the Wedding of Princess Elizabeth, 1947
■ Philipp Jones Brass Ensemble

録音 : 1970年2月、ロンドン、キングスウェイ・ホール。
• Oliver Twist : Fagin's Romp / Finale
■ National Philharmonic Orchestra conducted by Bernard Herrmann

録音 : 1975年11月、ワトフォード・コロッセウム。
• November Woods
■ Academy of St Martin in the Fields conducted by Sir Neville Marriner

録音 : 1976年3月、ワトフォード・コロッセウム。
• Tintagel
■ London Philharmonic Orchestra conducted by Sir Adrian Boult
録音 : 1953年4月、ロンドン、キングスウェイ・ホール。
• Coronation March
■ London Symphony Orchestra conducted by Sir Malcom Sargent

録音 : 1970年2月、ロンドン、キングスウェイ・ホール。
DECCA 473080-2
Ralph Vaughan Williams • Gustav Holst • Arnold Bax
• Ralph Vaughan Williams, Aristophanic Suite "The Wasps"
• Gustav Holst, St. Paul's Suite *
—, A Somerset Rhapsody
—, Marching Song (No.2 of "Two Songs without Words")
—, "The Perfect Fool" : Ballet Music
• Arnold Bax, Symphonic Poem "Tintagel"
■ London Symphony Orchestra / Philharmonia Orchestra* conducted by George Weldon
■ Manoug Parikian (Violin)
Dutton CDCLP4002
録音 : 1953年7月24日、ロンドン、アビーロード、第1スタジオ(ヴォーン・ウィリアムズ『アリストパネス組曲《蜂》』)、1955年9月14日(ホルスト『セントポール組曲』)、1955年9月12日(ホルスト『サマセット狂詩曲』『2つの無言歌より第2曲
《行進の歌》』)、1953年10月29-30日(バックス『タンタジェル』)、1953年7月24日、ロンドン、キングスウェイ・ホール(ホルスト『どこまでも馬鹿な男』)。
Sir John Barbirolli, English Tone Pictures
• Arnold Bax, Tintagel
• Frederick Delius, The Walk to the Paradise Garden (from "A Village Romeo and Juliet") (arr. Thomas Beecham)
—, "Irmelin" Prelude
—, A Song of Summer
—, La Calinda (arr. Eric Fenby)
—, In a Summer Garden
—, John Ireland, A London Overture
■ London Symphony Orchestra & Hallé Orchestra conducted by Sir John Barbirolli

EMI Classics 0946 3 79983 2 8
録音 : 1965年12月28日、ロンドン、アビーロード、第1スタジオ(『タンタジェル』『ロンドン序曲』)。1968年8月6-8日、同所(『ラ・カリンダ』『夏の庭で』)。1965年8月24日、ロンドン、キングスウェイホール(『楽園への道』)。1966年7月14日、同所(『イルメリン序曲』『夏の歌』)。
Boult conducts Bax
• Northern Ballad No.1
• Mediterranean
• Symphonic Poem : The Garden of Fand
• Symphonic Poem : Tintagel
• Symphonic Poem : November Woods
■ London Philharmonic Orchestra conducted by Sir Adrian Boult
Lyrita SRCD231
録音 : 1968年(『北方のバラード 第一番』『地中海』『ファンドの園』『ティンタジェル』)、1972年(『十一月の森』)。録音場所は明記されていない。ボールトがLyritaレーベルに録音したバックス作品を1枚にまとめたもの。『ティンタジェル』は1953年のデッカ録音とは別録音。
Bax, Tintagel, Northern Ballad no.2 & 3 / Bantock, Pagan Symphony
• Arnold Bax, Tintagel
—, Northern Ballad no.2
—, Northern Ballad no.3
• Granville Bantock, Pagan Symphony
■ BBC Philharmonic Orchestra conducted by Sir Edward Downes

Carlton Classics 15656 91592
録音 : 1983年9月2日、マンチェスター、第7スタジオ(『ティンタジェル』)。1982年9月23日、同所(『北方のバラード』第1番&第2番)。1984年1月27日、マンチェスター、王立ノーザン音楽大学(『異教風交響曲』)。
Arnold Bax, Symphony No.4, Tintagel
• Symphony No.4
• Tintagel
■ The Ulster Orchestra conducted by Bryden Thomson
 CHANDOS CHAN8312
録音 : 1983年4月10-11日、ベルファスト、アルスター・ホール。
Arnold Bax, Symphony No.6 / Titangel / Overture to Adventure (The British Symphonic Collection, vol.3)
• Symphony No.6
• Tintingel
• Overture to Adventure
■ Münchner Philharmoniker conducted by Douglas Bostock
Olufsen Records CLASSCD254
録音 : 1998年6月4-5日、ミュンヘン、アルコ・スタジオ。

Elgar, Sea Pictures / Bax, Tintagel / Stanford, Songs of the Sea
• Arnold Bax, Tintagel
BBC Scottish Symphony Orchestra conducted by Vernon Handly
録音 : 2001年9月14日、コーンウォール、トゥルーロ大聖堂。

• Edward Elgar, Sea Pictures
■ BBC National Orchestra of Wales conducted by Francesco Angelico
■ Jennifer Johnston (Mezzo-soprano)
録音 : 2014年11月29日、北ウェールズ、バンガー、プリチャード=ジョーンズ・ホール。

• Charles Villiers Stanford, Songs of the Sea
The BBC Concert Orchestra & London Chorus conducted by Barry Wordsworth
■ Mark Stone (Baritone)
録音 : 2005年8月9日、BBCプロムスでのライブ録音。
• Benjamin Britten, Storm (Four Interludes from "Peter Grimes")
■ The BBC Concert Orchestra conducted by Thomas Søndergård
録音 : データの記載なし。
BBC Music BBCMM382DD
Sir Arnold Bax : The Symphonies
[Disc1]
• First Symphony
• Third Symphony

[Disc2]
• Second Symphony
• Fourth Symphony

[Disc3]
• Fifth Symphony
• Sixth Symphony

[Disc4]
• Rogue's Comedy Overture
• Tintagel
• Seventh Symphony
[Disc5]
• Interview with Vernon Handley by Andrew McGregor
■ BBC Philharmonic conducted by Vernon Handley

CHANDOS CHAN10122(5)
録音 : マンチェスター、ニュー・ブロードキャスティング・ハウス、第7スタジオ。2002年1月4日(『交響曲第3番』)。2002年1月5日(『ティンタジェル』)。2002年12月19日(『交響曲第4番』)。2003年1月14日(『交響曲第2番』)。2003年8月6-8日(『第5交響曲』『第7交響曲』『《ローグの喜劇》序曲』)。2003年9月5日(『第1交響曲』)。
Arnold Bax, Symphonic Poems
• Tintagel
• The Garden of Fand
• The Happy Forest
• The Tale the Pine Trees Knew
• November Woods
■ Royal Scottish National Orchestra conducted by David Lloyd-Jones

 Naxos 8.557599
録音 : 1996年1月31日、グラスゴー、ヘンリー・ウッドホール(『ファンドの園』『幸福な森』『11月の森』)。1996年6月31日(『松の木のお話』)、1995年10月(『11月の森』)。2002年10月21-22日、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル・コンサートホール(『ティタジェル』)。
English Landscapes
• Arnold Bax, Tintagel
• Ralph Vaughan Williams, The Lark Ascending *
• Gerard Finzi, The Fall of the Leaf : Elegy for Orchestra

• Ralph Vaughan Williams, Norfolk Rhapsody No.1
• Frederick Delius, Two pieces for small orchestra : Summer Night on the River / On Hearing the First Cuckoo in Spring
• Edward Elgar, As Torrents in Summer (from "King Olaf") **
• John Ireland, The Hills **
■ The Hallé conducted by Mark Elder
■ Lyn Fletcher (Violin) *
■ The Hallé Choir **
Hallé Concerts Society ‎CD HLL 7512
録音 : 2005年11月5-6日、マンチェスター、ニュー・ブロードキャスティング・ハウス、BBC第7スタジオ。
Vänskä conducts Rachmaninov and Bax
• Arnold Bax, Tintagel
• Sergei Rachmaninov, Symphony No.3
■ London Philharmonic Orchestra conducted by Osmo Vänskä
London Philharmonic Orchestra LPO–0036
録音 : 2007年12月8日、ロンドン、サウスバンク・センター、ロイヤル・フェスティバル・ホールでのライブ録音。

 

アーサー・ブリス(Arthur Bliss, 1891-1975年)

バレエ『シャロットの貴婦人』(Op.86)

The Lady of Shalott, 1958年

  Bliss, Violin Concerto, The Lady of Shalott
• Violin Concerto
• The Lady of Shalott
■ BBC Symphony Orchestra conducted by Sir Arthur Bliss
■ Alfred Campoli (Violin)
Carton Classics 15656 91842(英国盤); CRCB-6092(国内盤)
録音 : 1968年12月16日。作曲者自身の指揮による世界初録音。1996年に発売されたBBC RADIO CLASSICSシリーズの一枚。国内盤は日本クラウン株式会社から発売されていた。
Arthur Bliss, The Lady of Shalott, Rout for soprano and orchestra, Two Contrasts for string orchestra, Polonaise and other works
• The Lady of Shalott : Ballet in one act after the poem by Tennyson
• Rout for soprano voice and orchestra *
• Polonaise : Orchestration of the second movement of Arthur Bliss’s Suite for Piano
• Bliss : One-Step : Orchestration by Leighton Lucas and Victor Fleming of Arthur Bliss’s piano piece
• Answering You (Your Questions Answered)
• Heritage of Britain (versions A & B)
• Two Contrasts for string orchestra : Adapted from the middle two movements of Arthur Bliss’s String Quartet No.2
• March of Homage in Honour of a Great Man
■ BBC Concert Orchestra conducted by Martin Yates*
■ Ilona Domnich (Soprano) *
Dutton CDLX7387
録音 : 2020年1月20∼22日、ワトフォード・コロッセウム。『ご返信』『ブリテンの遺産』は世界初録音。『ポロネーズ』『ブリス・ワンステップ』『弦楽オーケストラのための2つのコントラスト』は管弦楽曲版での初録音。『シャロットの貴婦人』は完全版での初録音
YouTubeにバレエ『シャロットの貴婦人』に関する貴重なドキュメンタリー作品がアップされていますね。10:57からアーサー・ブリスご本人が解説をしています。

 

ベンジャミン・ブリテン(Benjamin Britten, 1913-1976年)

『アーサー王 : オーケストラのための組曲』

King Arthur : Suite for Orchestra, 1937年

Benjamin Britten, The World of the Spirit / King Arthur Suite (Premier Recordings) / An American Overture
• An American Overture
• King Arthur : Suite for Orchestra (adapted by Paul Hindmarsh)
I. Overture : Fanfare - Introduction - The Lady of the Lake - Wedding March / II. Scherzo : Doom - Wild Dance - Death Music - Wild Dance / III. Variations : Galahad - Graal Music / IV. Finale: Battle
• The World of the Spirit (Text compiled by R. Ellis Roberts, adapted by Paul Hindmarsh) *
Part I : Prologue / Part II : The Fruits of the Spirit / Part III : Epilogue
■ BBC Philharmonic conducted by Richard Hickox
■ Britten Singers *
■ Susan Chilcott (Soprano) *
■ Pamela Helen Stephen (Mezzo-Soprano) *
■ Martyn Hill (Tenor) *
■ Stephen Varcoe (Baritone) *
■ Hannah Gordon (Speaker) *
■ Cormac Rigby (Speaker) *
CHANDOS CHAN4987
録音 : 1995年10月30日、11月14-15日、1996年6月27日、マンチェスター、ニュー・ブロードキャスティング・ハウス。『アーサー王組曲』『霊魂の世界』は世界初録音

 

『石に刺さった剣』

The Sword in the Stone, 1939年

Britten Rarities
• Voices for Today
■ Cambridge University Musical Society Chorus conducted by Benjamin Britten
■ Choir of King’s College, Cambridge directed by David Willcocks
録音 : 1966年、ケンブリッジ、キングス・カレッジ。初CD化。
• Songs from Friday Afternoons
• The Birds
• Corpus Christi Carol
■ John Hahessy (Boy Alto)
■ Benjamin Britten (Piano)
録音 : 1961年1月、2月、4月、ロンドン、キングスウェイホール。初CD化。
• Canticle II : Abraham and Isaac
■ Norma Procter (Contralto)
■ Peter Pears (Tenor)
■ Benjamin Britten (Piano)
録音 : 1957年2月、ロンドン、ウェスト・ハムステッド、デッカ第3スタジオ。
• A Charm of Lullabies

■ Pamela Bowden (Contralto)
■ Peter Gellhorn (Piano)
録音 : 1957年1月、ロンドン、ウェスト・ハムステッド、デッカ第3スタジオ。初CD化。
• Bottom's Dream (from A Midsummer Night's Dream)
■ L'Orchestre de la Suisse Romande conducted by Ernest Ansermet
■ Geraint Evans (Baritone)
録音 : 1966年4月、ジュネーブ、ヴィクトリア・ホール。
• The Sword in the Stone
■ Orchestra conducted by Walter Goehr
■ Terence Hanbury White (Narrator)
録音 : ロンドン、音楽は1952年、ナレーションは1963年。初CD化。
[Bonus Tracks]
• Henry Purcell, Music for a while (arr. Tippett)
—, From rosy bowers
■ Pamela Bowden (Contralto)
■ Peter Gellhorn (Piano)
録音 : 1957年1月、ロンドン、ウェスト・ハムステッド、デッカ第3スタジオ。初CD化。
Eloquence Australia 480229

Britten, Phaedra & other works
• Phaedra
• Lachrymae
• Sinfonietta
• The Sword in the Stone
• Movement for Wind Sextet
• Night Mail
■ The Nash Ensemble conducted by Lionel Friend
■ Jean Rigby (Mezzo Soprano, Phaedra)
■ Roger Chase (Viola, Roger Chase)
■ Nigel Hawthorne (Narrator, Night Mail)
Hyperion CDA66845
録音 : 1995年11月20-22日、1996年2月2日(『夜の郵便』のナレーション)、ロンドン、ヘンリー・ウッドホール。このアルバムはHeliosレーベルから発売されていたが、どうしても我が家のプレーヤーでは再生できず、PCでも読み込めなかったのでHyperion盤に買い替えた。
Network : Music for Wind Band
• Kevin Puts, Network (arr. R. Kelly for wind ensemble)
• Benjamin Britten, The Sword in the Stone Suite (arr. O. Knussen and C. Matthews)
• Gustav Mahler, Ruckert-Lieder : No.6. Um Mitternacht (version for voice and orchestra) *
• Steven Bryant, Concerto for Wind Ensemble
■ The Ohio State University Wind Symphony conducted by Russel  C. Mikkelson

■ Katherine Rohrer (Soprano, Gustav Mahler) *
Naxos 8.573446
録音 : 2015年3月20-21日、オハイオ州立大学、ウィジェル講堂。ブリテン『石に刺さった剣』のウィンド・オーケストラ版。

 

アリエ・ジエルラトカ(Arié Dzierlatka, 1933-2015年)

劇付随音楽『グラアル劇場』

Graal Théâtre, 1979年

Arié Dzierlatka, Graal Théâtre
[Face A]
I. - Merlin l'Enchanteur
1) Merlin l'Enchanteur : Variation sur le thème de Merlin
2) Les dragons
3) La fée Viviane volubile
Noël sur le parvis de la cathédrale de Canterbury
De l'hiver au printemps (ou la fonte des neiges)
4) Morgane
Anna
5) Marche de la cour du roi Arthur
La bête glatissant ou bête irrégulière
Viviane
6) Le pique-nique du roi Arthur
Viviane et son lac
Les adieux de Merlin dans sa prison d'air
[Face B]
II. - Gauvain et le chevalier vert
1) Le chevalier vert
Marche de la cour du roi Arthur
2) Gauvain
3) Le Graal, l'oncle hermite et l'enfant dans l'arbre
La bataille
4) L'orage à Camaalo, arrivée du cygne et honte de Guerrehées, le château des dames et des de moiselles ou le nautonier
5) Dans la grande salle du château désert
III. - Lancelot du Lac
6) Lancelot
1° variation
2° variation : Galehaut
3° variation : Victoire et défaire de Galehaut
4° variation : Le baiser de Guenièvre
5° variation : Lancelot et Galehaut au long de l'eau
6° variation : Le pardon et la nuit
7) Marche de la cour du roi Arthur
8) Qu'on écrive que je suis triste
■ B面の『湖のランスロ』はアリエ・ジエルラトカによるピアノ独奏曲。それ以外の演奏者(指揮者やオーケストラ)のクレジットは見当たらない。
Syrinx MA002

録音 : データの記載なし。『グラアル劇場』はジャック・ルーボーとフロランス・ドゥレによる戯曲集成。アリマタヤのヨセフによるグラアルの由来譚からアーサー王の死までアーサー王物語に関する10篇の戯曲から構成されている。マルセル・マレシャルとベルナール・バレの演出、アラン・バティフゥリエの舞台と衣装、アリエ・ジエルラトカの劇付随音楽により、1979年1月4日、マルセイユ新国立劇場で中核の
3つの戯曲(『魔術師メルラン』『ゴーヴァンと緑の騎士』『湖のランスロ』)が上演された。同年の4月8日まで84回上演されたとある。本盤は劇付随音楽を収録したLPレコードたが、音楽そのものよりも舞台全体を紹介する意図があるためか、出演キャスト等々は明示されているものの、演奏・録音についてのデータは明示されていない。見開きでジエルラトカのインタビュー、主要作品、上演時の写真が紹介されている。

 

ハリソン・バートウィッスル(Harrison Birtwistle, 1934年 -)

『ガウェインの旅』

Gawain's Journey, 1992年

Harrison Birtwistle, The Triumph of Time / Gawain's Journey
• The Triumph of  Time
• Gawain's Journey
Introduction / The Opening of the Door / The Challenge / The Court Becomes Visible / He Strikes the Blow / Lullaby / Vision of the Hunt I / Seduction Scene / Vision of the Hunt II / The Journey / Vision of the Hunt III / Morgan Goes Through into the Blizzard
■ Philharmonia Orchestra conducted by Elgar Howarth
Collins Classics 13872
録音 : 1993年1月、ブラックヒース・コンサートホール。
Harrison Birtwistle, The Triomphe of Time / Ritual Fragment / Gawain's Journey
上記CDの2曲に加え、既発の別CD(NMC D009)から『儀式の断片』(Ritual Fragment)を加えた再発アルバム。レーベルがNMCに変更されている。
NMC D088
Harrison Birtwistle, Responses. Sweet Disorder / Gawain's Journey
• Responses. Sweet Disorder for piano and orchestra
• Gawain's Journey for orchestra
■ Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks conducted by Stefan Asbury
■ Pierre-Laurent Aimard (Piano)
 NEOS 11729
録音 : ミュンヘン、レジデンツのヘラクレス ザールでのライブ録音。2014年10月24日(ピアノ協奏曲『反応、甘い障害』)。2012年2月17日(『ガウェインの旅』)。ピアノ協奏曲『反応、甘い障害』は世界初演・初録音。SACDハイブリッド盤。

 

ジョン・マッケイブ(John McCabe, 1939-2015年)

『バレエ組曲第一番 : アーサー・ペンドラゴン』

Ballet Suite no.1 : Arthur Pendragon, 2000年

John McCabe, Ballet Suite no.1 : Arthur Pendragon / Piano Concerto no.1 / Pilgrim, for Double String Orchestra
• Ballet Suite no.1 : Arthur Pendragon
• Piano Concerto no.1
• Pilgrim, for Double String Orchestra
■ BBC Scottish Symphony Orchestra conducted by Christopher Austin

■ John McCabe (Piano)
 Dutton Epoch CDLX7179
録音 : 2006年6月12-14日、スコットランド、グラスゴー、シティー・ホール。

 

  エリザベッタ・ブルーサ(Elisabetta Brusa, 1954年-)

交響詩『メルリン』(Op.20)

Merlin : Symphonic Poem, 2004年

Elisabetta Brusa, Symphony No.1 / Merlin - Symphonic Poem
• Symphony No.1
• Merlin - Symphonic Poem
■ Royal Scottish National Orchestra conducted by Daniele Rustioni
 Naxos 8.573437
録音 : 2014年8月12-13日、スコットランド、グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール。世界初録音

 

サショ・カラン(Sašo Kalan, 1974年-)

バレエ『トリスタンとイゾルダ』

Tristan in Izolda, 2014年

Sašo Kalan, Tristan in Izolda (Tristan and Isolde)
Prelude / Transcedental / Codes / Agitation / Atmosphere VII / Furor / Isolda's variations / Love potion / Apophatic / Subsistence / Tristan's death / Liebestod
■ Orchestra of the Slovene National Theatre Opera and Ballet Ljubljana conducted by Marka Gašperšiča
 ZKP RTVS 113956
録音 : 2014年8月26-10月7日、ラジオ・スロベニアでのスタジオ録音。作曲者のサショ・カランはカナダのモントリオール出身でスロベニアのリュブリャナ在住の現代作曲家。
振り付けのDan Datcu氏のYouTubeチャンネルに紹介動画がアップされていました。舞台で見ると音楽、振り付け、演出が調和してメッチャ格好いいので映像で全篇通して見てみたいな。

2021年4月11日

© 2022 L'Ermitage du Cor